SDGsの取りくみ

SDGsとは

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
持続可能な世界を実現するための17のゴールで、2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年~2030年までの国際目標です。
2015年9月、国連サミットで採択、世界共通の17の目標、目標ごとの169のターゲットから構成されています。
国連に加盟している193の国・地域が2030年を期限に達成を目指しています。

SDGsとは
双葉電機のSDGs宣言


双葉電機としては6個の目標!!


安全な水とトイレを世界中に

すべての人に水と衛生への
アクセスと持続可能な管理を確保する

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

すべての人々に手ごろで信頼でき、
持続可能かつ近代的な
エネルギーへのアクセスを確保する

働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用及びディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

産業と技術革新の基盤をつくろう

強靭なインフラを整備し、包摂的で
持続可能な産業化を推進するとともに、
技術改新の拡大を図る

住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、
安全、強靭かつ持続可能にする

つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する